ご挨拶

千葉県で生まれ育ち、約20年、建築に携わってきて、建築家として何か千葉県に貢献できないか、
そんな思いを持ち古民家事業がスタートしました。
伝統的軸組工法による、釘等を使わない日本の伝統技術によって建てられた古民家が年々失われています。 千葉県でも南房総エリアはものすごいスピードで過疎化が進み、それに伴い跡取りがいない空き家古民家が増えています。
私達が手がけている古民家がある大多喜も、過疎化地域として認定されており
「この10年で住民の方が半分になってしまったよ」と地元の方々は寂しそうに話をしています。

そんな大多喜を、古民家を活用して人を呼び、町の活性化に少しでも貢献していきたい。
私達のプロジェクトの原点です。

私どもで購入、活用している古民家は築200年。なんと江戸時代末期に建てられたそうです。
千葉県の木材である檜、松、杉が随所に使われ、地元の大工、職人の手によって200年前に建てられ、
先祖代々受け継がれて来た古民家は二度と再現できない貴重な建物です。

古民家は地震などの時に揺れることで地震力を吸収します。建物が動くのです。
古民家には日本人が本来持っている「ゆらぎ」や「しなやかさ」という感性が現れていると思います。
また室内への光の入り方も、奥の間に進むに従い暗くなり「明と暗」の対比が私たちの心を和ませてくれます。
古民家は日本人が本来大切してきた精神的なものが凝縮されているのです。

この事業は沢山の方々の協力を得て進んでおります。
この事業の意味に賛同して下さっている会社様、銀行様、メーカー、大工さん、職人さん、大学の恩師、後輩などなど、
本当にたくさんの方々の「良き思い」で成り立っている事業です。

良き思いは良きものを生み、良き事業に繋がっていくと思います。
一棟でも多くの古民家を再生、保存、そして後世に継承していきたいと思います。

代表取締役
牧野嶋 彩子

デザイナー

牧野嶋 彩子
代表取締役
牧野嶋 彩子Ayako Makinoshima
  • H7年  日本大学生産工学部建築工学科卒業
  • H15年 (株)空間計画提案室設立
  • H28年 4月(株)人と古民家設立

女性の感性を活かして「心地よい家づくり」を意識した空間を提案。
住宅建築の巨匠、宮脇壇先生が設立した女性30人が集まった居住空間デザインコースの1期生として入学。 暮らしを楽しむ家づくり、男と女の家づくり等、ちょっと変わった宮脇式授業で家づくりの楽しさを学ぶ。 大学では中村好文先生、杉浦伝宗先生、諸角敬先生、中村繁信先生など名だたる講師に授業を学ぶ。 宮脇壇研究室卒業。
(株)アーツ&クラフツ建築研究所に入所。幅広い視点からの家づくり、まちづくりのプロジェクトに参加する。開発等を含めた様々な仕事に8年間携わり、H15年7月、空間計画提案室を設立。
H28年、古民家に特化した(株)人と古民家設立。

一級建築士
一級古民家鑑定士

平田 麻実
スタッフ
平田 麻実Mami Hirata
  • H24年 日本大学生産工学部建築工学科卒業
  • H28年 4月(株)人と古民家 入社

二級建築士
一級古民家鑑定士

PAGE TOP